Home nocategory • 投売りのバラに癒される毎日です

投売りのバラに癒される毎日です

 - 

昨年の冬、近所のスーパーで100円で投売りされていたミニバラを2つ購入しました。名前のタグも付いていないし、もちろんも季節が終わってしまっているので咲いていない。いったいどんな色のどんな花が咲くのかもわからないまま、値段の安さにつられてつい買い物カゴに入れてしまったのです。

ハーブやパンジーやビオラ程度の経験しかありませんでしたので、いったいどうしてやれば良いのかわからないままとにかくポットから出して鉢に植え替えだけはしました。そして日の当たる場所に置きっ放しで乾いたらたまに水を遣る程度。

100円なんだから咲かなくても惜しくは無い、ぐらいの気持ちでした。そんな何気無く買った投売りのミニバラが今、可愛いオレンジ色の沢山の花を咲かせ私を癒してくれてるのです。

Author:admin